就職活動のお話し。

こんにちは。さっき第二志望の会社にお祈りされたよってぃーです。
せっかくなのでわたしの就職活動について少し書き記してみようかなと思います。

本題の前に私自身の簡単なプロフィールについて触れておきます。

愛知県内の国立理系大学院生、機械工学科に所属。
自動車部に所属しながらアルバイトにも励んでおりました。

スポンサーリンク

これまでの就職活動

そんな私ですが、実は学部卒業のときにも就職活動をしていました。第一志望だった会社に大学の推薦を使い入社試験を受けました。当時、リクルーターとしてついてもらっていたOBの先輩方や、一緒に同じ会社を受けていた大学院卒の先輩方にも「君なら受かるぞ」と言われ、私自身も自信満々で面接に臨みました。

しかし、結果はお察しの通り。納得のいかない裁定だったので、会社側に問い合わせ、意見書を提出しましたが特に意味はありませんでした。
ちなみにほかの会社を受けていたわけでもないので、仕方なく大学院に進学しました。

その後うつ病を発症したりなんだかんだあったのですが、大学院卒のこのタイミングで再び就職活動が始まりました。

基本的には第一志望は変わらず同じ会社なので、再びリベンジする感じになります。残念ながら学校推薦もなくなってしまったので、一般で受ける他ないです。一応会社側のマッチング面談システムはあったのですが、私の元には残念なことに案内は来ませんでした。

これから

さて、エントリーシートの締め切りも迫る中、面接は6月以降と、本当に背水の陣で望むことになりそうです。ここが正念場ですね。

第二志望の会社の内々定のタイミングを考えるに、第一志望の会社の選考スタートを待ってくれることもなさそうだったので、結果的には第二志望に受かっても受からなくても同じ状態にはなっていた気がします。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!